コーチング

  • HOME »
  • コーチング

コーチング 幸せ編

『コーチング 幸せ編』を綴っていきます。

明石家さんまさんの少し前のCMで

幸せってなんだっけ音譜 なんだっけ音譜

という歌詞がありましたね。

私の思う幸せってなんだっけ音譜 なんだっけ音譜

を書いてみます。

私にとっての「コーチング」は、人生そのものであって、

私や周りの皆さんの幸せをサポートするものです。

私の思う幸せは、何かを達成したからとか、

こんな条件が揃ったから幸せになるというもではなく、

幸せを感じる力があるというか

自分の中や周りにある幸せに気づくというものかなと思います。

だからと言って、

人生では、ポジティブにいられることばかりではありません。

悲しみや怒りをおぼえる時もあります。

そんな時はその感情を抑え込むのではなく、戦わず、

その感情を抱いた自分を認めるようにしています。

そうすると、ネガティブな感情から早い段階で解放されます。

段々とそれが出来るようになってきました。

最近の科学的研究では、次のような事がわかってきました。

どんな人でも厭なことがあった直後はネガティブになります。

でも、幸せな人はネガティブな感情を長く引きずらないということです。

又、幸せな人は愛や信頼に満ちた人間関係を

築いているということもわかってきました。

自分の感情を信頼して、

自分の幸せに責任を持つ生き方をしたいと思います。

最後まで、『コーチング 幸せ編』 を読んで頂いてありがとうございます。 
引き続き、『幸せ感とコーチングとの関連性』 を読んで頂けたら嬉しいです。

幸せ感とコーチングとの関連性

『幸せ感とコーチングと関連性』 を綴っていきますね。

私の思う幸せ感とは、

ウキウキとした弾むようなものではなく

(もちろん、それも嬉しくてウエルカムですよ~(^^))

穏やかな静かな深い

元々その人の中に『ただ在るもの』

例えば、地上が雲に覆われていても

飛行機が上空に上がり、雲の上に出れば

そこにきれいな青空が広がるように

どんなに自分の心が吹き荒れていても

穏やかな静かな深い

元々その人の中に『ただ在るもの』

それは、どんな人にも備わっています。

ただ、それに気づいているかどうかだけ。

お釈迦様の言葉に

「自らを灯にせよ」

とあります。

白隠禅師の言葉に

「衆生本来仏なり」とあります。

臨済のメッセージに

「本当の自分を信じて好きなようにやれ。

形に囚われず。」

があると聞いたことがあります。

そして、私の思うコーチングは、

「無限の可能性と、必要な答えや強みは、すでにその人の中に備わっている」

です。

最後まで、『幸せ感とコーチングと関連性』 を読んで頂いてありがとうございます。 
引き続き、『コーチング そのことは事実ですか?編』 を読んで頂けたら嬉しいです。

コーチング 「そのことは事実ですか?」編 

『コーチング そのことは事実ですか?編』 を綴っていきますね。

私達が本来の自分で行動する時って

どんな感じでしょうか?

義務感でやる時?

親がうるさいからやる時?

上司がうるさいからやる時?

罪悪感からやる時?

大なり小なりの圧迫感を周りから感じて仕方なくやる時?

世間が皆やっているから、やる時?

周りの目を気にしてやる時?

やらないと食べていけないと思ってやる時?

私達が物事を判断する時って何を元にしているのでしょう。

その判断材料は大抵は過去に起こった

自分の記憶を元にしているってことないですか?

その記憶は本当にあるがままの事実でしょうか?

コップに半分あるジュースを見て

「まだ、半分ある」と思う人もいれば、

「半分しかない」と思う人もいるように

「雨が降って良かった」と思う人もいれば

「雨が降ってうっとおしい」と思う人もいます。

事実は、コップにジュースが半分入っている

雨が降っている ですよね。

又、私達はまだ起こってもいない未来を心配して、

それがあたかも本当に起こるかのような気持ちでいる時があります。

この未来を心配する予想も

過去の自分の体験~個別な思いこみから

発生することが多いかもしれません。

私達は日頃、この思い込みまみれの会話で

自分や周りを追い込んでいる時があるのかなと思います。

自分の思考や会話が、思い込みでおおわれていないか

事実はどうなんだろう?

と気づく、発見することで人生の幸せ度は膨らんで

前進していく力になるのではと思います。

人は、一日に6万回~8万回していると言われる

めまぐるしい自分の思考を一旦休め、

『今ここ』に還ることが必要かもしれませんね。

深呼吸することも良いかもしれません。

瞑想や座禅が助けになるかもしれません。

又、コーチからの質問で、自分自身の思い込みに気づき、

事実を見て、自ら行動するきっかけに出来るかもしれません。

私はコーチングを知れば知るほどに

仏教や科学に通じる奥の深さを感じ、

まさに私にとって、

コーチングは人生そのものだと思います。

最後まで、『コーチング そのことは事実ですか?編』 読んで頂いてありがとうございます。 

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.