メルマガ

時代の大きな転換点の風を感じる

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.372 2019.10.31

時代の大きな転換点の風を感じる

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です。

早速、本日の記事にいきますね。

今、時代の大きな転換点に来ていると、
様々な所で言われています。

自分が育った時代の価値観のまま、
親は子育てをしがちです。

親やその又親がが育った高度成長時代の社会の歯車であった頃の価値観

みんなと違っていたらダメ。
乗り遅れたらダメ。

自分の思いよりも、
どこかに正しい答えがあって、
他者からの評価を優先して、
それはある種の洗脳状態で、
自分が本当はどうしたいのかが分からなくなります。

でも、時代の転換点に来ている今、
これからの時代を生きていく子ども達にとって、
何が大切かを、
社会の風が教えてくれます。

親はその社会の風を感じる人でいると良いなと思います。

さて、10月20日(日)に放送されたフジテレビ系列の「ボクラの時代」では、
お笑いコンビのピースの又吉直樹さんと
キングコングの西野亮廣さんと梶原雄太さんの
NSC同期で同じ年齢(39才)の3人の本音トークが放送されました。

ご存じのように、又吉直樹さんは芸人であると同時に、
芥川賞受賞作家でもあります。

キングコングの西野亮廣さんは芸人であり、絵本作家

梶原雄太さんは芸人であり、YouTuber

それぞれに垣根を越えて活躍しています。

3人のトークを聞いていると、
他者からあてがわれ、刷り込まれたものや、
今までの既成概念は幻想であり、
それを外せば、
どんな人でも、その人本来の人生の目的に気づき、
活躍していく時代が来ていると感じました。

それは、私の好きなホリエモンこと堀江貴文さんの著書の数々や
「平成26年度近畿大学卒業式」でのスピーチからも感じられます。

「近畿大学公式YouTube」で伝説のスピーチとして観ること聞くことが出来ます。
以下に一部抜粋、コーチyoko的勝手編集でシェアします。

☆☆☆☆☆

○皆さんが知らないうちに、世界中のすごい人たち、頭のいい人たちは、
どんどん新しい技術を開発して、
勝手に世の中を変えていってしまっています。
まず、皆さんはその事実に気づいてください。
ただ、今まではレールに乗って大学を卒業すれば良かったかもしれないですが、
これからそんな甘くないです。

○これからは、権威が当たり前じゃなくて、もうアテにならない時代になってくると
思います。
今までは、レールの上を走って、
そして、権威が言うこと、例えばマスメディアが言うこと、
或いは、大きな会社に入って上司が言うこと、
それに従っていれば良かったかもしれないです。
しかし、皆さんは気づいていないかもしれないけれども、
そんな時代はもう、とうに、終わりに近づいております。
これもすべてがインターネットが作り出したグローバル化がもたらしたことです。

○だけれども、未来を悲観することはないです。
未来は、僕はもう、 皆さんの心がけ次第だと思う。

○過去を悔やんでも、良いことは何一つないです。
但し、これから多分、皆さんどんどん失敗していくと思います。
チャレンジをするってことは失敗をする確率も上がるってことです。
逆に言うと、チャレンジしなければ、失敗することはないかもしれない。
でも、成功することもあり得ない。

○だから、失敗した時にいい処方箋というのは、失敗した段階で、再発防止策をと
る。
二度と同じ失敗をしないように、
どうやったらいいのか、その場で考える。
そして、考えたら、酒でも飲んで、騒いで忘れる。
次の日にはすっぱり忘れる。
私もそうしています。
そして、これから自分たちがチャレンジしていくことは必ずうまくいくと、思い込む
ことです。

○未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。
これから大変なこともあると思いますけど、頑張って、一生懸命生きてください。
ありがとうございました。

☆☆☆☆☆

堀江さんは世間では様々な評価があると思いますが、
私は彼のメッセージから、
地に足の着いた誠実な本物の愛や感謝を感じました。

ちなみに、近畿大学卒業式での過去の登壇者の著名人の皆さんが素晴らしいですの
で、
そちらも検索して聞いてみて下さいね。

平成26年度 堀江貴文さん
平成27年度 山中伸弥さん
平成28年度 橋下徹さん
平成29年度 又吉直樹さん
平成30年度 西野亮廣さん

「工藤勇一麹町中学校長」について放送された「カンブリア宮殿」での
司会の村上龍さんの「編集後記」は以下の言葉で結ばれていました。

☆☆☆☆☆

組織の歯車を育てるという明治以来の教育方針が、
いまだ本流として残っている方が異常だ。

だが、現代、教師たちも疲弊している。
どう生きればいいのか、
規範もモデルもない。

重要なのは、
「どう生きるのか」ではなく、
「生き延びるには何が必要か」だ。

工藤先生は、そのことを
生徒たちに「教える」のではなく、
「考えさせよう」としている。

異常ではなく、正統。

☆☆☆☆☆

「こうでなければならない」

から

「どうしたいのか」で自分を生きる

今日の記事はここまでです。
何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

今日もご機嫌な1日をお過ごしくださいませ(^^)

☆ お知らせ ☆

○【シンプルコーチングレッスン会】
(ワークショップ)全5回

「思春期バージョン」もあります。

コーチングの基本をわかりやすく学ぶことで、
コミュニケーションへのハードルが下がり、
アナタも子供もハッピーになります。

○【傾聴レッスン会】全5回

人は安心して話を聴いてもらうと、気持ちが楽になったり、スッキリしたり、
自分の心の声に気づいたり、解決策や方向性が見つかりやすくなります。
又、何より、「聴き手」のあなた自身が、自分の心の声と対話が出来るようになり、
人生への変化を感じるでしょう。

○【引き寄せレッスン会】全6回

オフィスヨウコが提供する「引き寄せの法則」は机上の空論でなく、
「禅」「心の投影の法則」「コーチング手法」等と、
波動が軽い「考え方、捉え方」を土台とした量稽古で、
いつの間にか、本当に望む幸せな人生の現実につながっていきます。

○【ブックカフェ】

1冊の本を囲んでのコーチyokoと仲間とのお茶をしながらの語らいは、
きっと、一人では気づかなかった人生の楽しみを発見するでしょう。

○「ZENカフェ」こと「ZEN&COACHING☆ダイアローグ」

その都度、私からテーマとレクチャーがありますが、
それをきっかけにして、寛ぎの中で、お茶して、語り合います。
2度と来ない今日という日に出逢った仲間と寛ぎの中で、
オープンマインドで、対話(ダイアローグ)を楽しみましょう♪

○【出前講座】

ご自身を含めて【2名】の方と、
場所(例えば、ご自宅、カフェ、コミセン等)のセッティングをして頂ければ、
お日にちさえ合えば、私の方から【出前講座】を致します。

○安心・安全な場で自然とお話(対話)ができる
【個人セッション】

私は、あなたのコーチとして、あなたの話に熱心に耳を傾け、理解し、
あなたを信頼して、あなたが本来のご自身の人生の目的、目標を見つけ、
それを実現して、幸せになるサポートをします。

*単発コーチングセッション(体験)(1回120分) 
*3回コース (1回120分)                    
*6回コース (1回120分)
*12回コース (1回120分)

各種講座・セッション等の詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*「通常」or「思春期バージョン」どちらか選択するレッスン会名
*ご参加の回
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/