メルマガ

☆存在承認☆

コーチyokoの応援レター

vol.012 2012.8.30

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━
はじめましての皆さま
いつも読んで下さっている皆さま
オフィスヨウコ  コーチyokoこと東郷洋子です。
コーチyokoの応援レターは
基本的にはブログと同じ内容を
或いはそのエッセンスを凝縮して、
木曜日にオフィスヨウコがあなたへお届けする
オフィシャルメールマガジンです。
時には、ブログではお伝えしきれていない部分にも触れ、
セミナーやその他リアルな情報も入ります。
あなたのお役に立てたら嬉しいです。
<木曜日 随時配信>

◆バックナンバー
http://office-s-yoko.com/acmailer3/backnumber.cgi?sid=&id=133722155419223
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=7
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

◆───────────────────────◆
☆存在承認☆
◆───────────────────────◆
皆さま
こんばんは。
8月28日は私の59歳の誕生日でした。
夕食の後、長男夫妻の計らいでバースデーケーキが登場しました♪
そんなサプライズにいっぱいの幸せを感じ、
人生初のバースデーケーキろうそく消しを楽しんだ
コーチyokoこと東郷洋子です。

私の誕生日は、家族からのお祝いのほかにも
facebook やメールでたくさんの方からお祝いメッセージを頂きました。
それまで夏バテか何故か、体が重く気分も停滞気味でした。
それが、皆さんからのお祝いメッセージで一気に心身共に軽くなりました
facebookでは、日頃は全くコンタクトのなかった人たちからもコメントがあり、
私の事を見ていて下さったんだと思うと
とても幸せを感じ、同時にエネルギーがみなぎりました。

あなたを見ているよ。
あなたがそこにいるということを認めているよ。
あなたはそのままで、そこに居て良いんだよ。

そんなメッセージ〜まさに
『存在承認』を皆さんから頂いたようでした。

日頃、セミナーなどで皆さんに『存在承認』の大切さをお伝えしていましたが
実際に自分で体感すると、そのパワーの素晴らしさに圧倒されます。

今日はオフィスユリイカのコーチのruby さんのメルマガに
『承認のココロ』という素敵な文章があったので
それを転載させて頂いてシェアしますね(^^♪

以下、オフィスユリイカのコーチrubyさんメルマガより一部転載〜
http://ameblo.jp/rubytakako/

ここ最近、企業研修をする機会が続いていましたが、
コミュニケーションについてお話をさせていただく
機会が多くなりました。
コミュニケーションのテーマのときに
ワタシが熱く語ってしまうところがこちら。

承認すること。

相手を認める、受け入れる、褒めるなど
これらをひっくるめて、コーチングの分野では
承認と呼んでいます。

承認。

人は「承認」を求める生き物だと言われています。
その求め方は、食欲や、睡眠欲に匹敵するくらい、
本能的に求めるもの。
子は親に承認を求めます。
部下は上司に承認を求めます。
相手がのどからでるほど欲しがっている承認を
あなたはちゃんと与えていますか?
そしてまず何よりも、自分自身を承認していますか?

◆ 3つの承認
承認には3つの種類があると言われています。

1 存在承認 ⇒ その人の存在自体を認めること
例 あいさつする、会釈する、声をかける、名前をよぶ、誘う、
任せる、頼りにする、目線をあわせる、相手を見る、

2 行為承認 ⇒ なにかしら望ましい行動をしたときに承認すること
例 ほめる、お礼を言う、ねぎらう、感謝する、拍手する、
変化に気づいて伝える、変化・成果の事実を伝える

3 結果承認 ⇒ なにかしら出た結果に対して承認すること
例 業績向上、ノルマ達成、事例紹介、賞与、
昇格、昇進、報奨、月間MVP

「あなたは部下に対して、どの承認を与えていますか?」
なんてことを、このあたりで管理職の方に対して質問したりしますが、
「これまで、つい目に見えやすい行為や結果に対してのみ
承認していた」大体の方が、このように答えたりします。

ワタシも思い当る節があります。
それは子育てにおいて、
つい子供の目に見えるところばかりを
認めていたように思います。
「100点だろうが、0点だろうが、
かけっこで1番だろうが、ビリであろうが、
あなたはこの世に産まれてきて、あなたが存在してくれて
かあさんは、それだけで嬉しいのよ」
そうやって、存在承認のメッセージをいつでも言えたら、
子供はどんなに伸び伸びと育ってくれるでしょう。

◆ その人の存在を認めること
承認とは、「その人の存在を認める」こと
つまり「あなたがそこにいることに気づいていますよ」という
メッセージを伝えることだと思います。
知り合いに大成功した起業家がいます。
富裕層と言われる高収入で、華やかな生活をしています。

でもハッピーじゃない。

どんなに成功しても幸せじゃない原因を
ずーっと根っこをたどっていって、追及していくと・・・

「ただ、お母さんに褒められたかった」
というシンプルな理由にいきつきました。
子供時代は、勉強を頑張って、社会に出たら仕事を頑張って、
地位も名誉も収入も獲得して、
でも、一番欲しかったのは、「母親からの承認」だった・・・。
彼はそこの気づいたことで、これからは違う道を歩んでいくと思います。
気づけばOKです。気づかなければずーっと同じパターンを
繰り返しますものね。

承認。大事です。
それも、何かしたからとか、うまくやったからとかでなく、
その人の存在をまるごと受け止め、認める「存在承認」を
大事な人にメッセージとして伝えていきたいですね。

〜以上、転載終わり

ただ、名前を呼ぶ、あいさつをする、頭をなでる(スキンシップ) などは
「あなたの存在を気にかけていますよ」というサインだと言われています。
又、気づいたことを素直に伝える、事実だけを伝えるなど
これは、大人同士でも大切な事ですね。

まだまだ残暑厳しき折
皆さん お体にご自愛して下さいね。
そして、今日も自分らしく生きましょう(^^♪

※パパ・ママコーチングワークショップ
10月2日(火)午前10時から12時
場所は決まり次第、連絡します。(名古屋市緑区内)

※わたし力アップセミナー
第1期は定員に達しました。
第2期は11月〜始まります。

※名古屋市初開催「教育コーチング初級実践編講座 募集のお知らせ

内閣府所轄(社)日本青少年育成協会認定
初級教育コーチ養成講座・実践編

● 開催日時:平成24年10月28日(日) 9:30〜18:30
● 会場:名古屋市公会堂 第4集会室 ( 地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車4番出口徒歩2分
)
● 主催:OfficeYoko ( オフィスヨウコ )
後援:教育コーチング研究部会東海ブロック
● 連絡先:080-2255-4873 ( 午前9時〜午後8時 )

*本講座を受講するためには、教育コーチング入門講座、初級知識編講座の
Web受講を終了している必要があります。

詳しくは、OfficeYokoホームページへ

トップページ

◆HP

トップページ


◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

◆───────────────────◆

● ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら

info@office-s-yoko.com まで。
お待ちしています(^o^)丿

配信中止・アドレス変更はこちらから。
メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}
────────────────────────────

発行元 オフィス ヨウコ

トップページ

発行人 東郷洋子
info@office-s-yoko.com

乙女座 O型

────────────────────────────
copyright(c) OfficeYoko 2012 all rights reserved

転送は自由です。あなたの大切な方にどんどん転送して下さい。