メルマガ

幸せを生む愛、生まない愛

コーチyokoの応援レター

vol.011 2012.8.23

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━
はじめましての皆さま
いつも読んで下さっている皆さま
オフィスヨウコ  コーチyokoこと東郷洋子です。
コーチyokoの応援レターは
基本的にはブログと同じ内容を
或いはそのエッセンスを凝縮して、
木曜日にオフィスヨウコがあなたへお届けする
オフィシャルメールマガジンです。
時には、ブログではお伝えしきれていない部分にも触れ、
セミナーやその他リアルな情報も入ります。
あなたのお役に立てたら嬉しいです。
<木曜日 随時配信>

◆バックナンバー
http://office-s-yoko.com/acmailer3/backnumber.cgi?sid=&id=133722155419223
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=7
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

◆───────────────────────◆
幸せを生む愛、生まない愛
◆───────────────────────◆
皆さま
おはようございます。
2週連続でメルマガ夏休みを頂きました(^^)
コーチyokoこと東郷洋子です。
皆様 いかがお過ごしでしたか?
夏休みも終盤に入り、Office前の公園では
子供会のラジオ体操が始まっています。
いつもこの時期に行うのは2学期に入る準備かな?

今日は『鏡の法則』『心眼力』『3つの真実』などの
幸せと人間学をテーマにした本の作家であり、
eラーニング型の私塾「人間学実践塾」を主宰しておられる
野口義則さんのfacebook
http://www.facebook.com/#!/noguchi.yoshi
に、私が今、最も皆さんにお伝えしたい内容が掲載されていたので
今日のメルマガでシェアさせて頂きますね。

以下、野口義則さんのfacebookより一部転載〜

先日、映画「おおかみこどもの雨と雪」を観たのですが、
この映画についてお話しする前に、
今日は、愛について少し語ってみたいと思います(^^

拙著『3つの真実』の中に、
「幸せを生む愛、生まない愛」という章があります。

「幸せを生む愛」というのは、
「相手がこちらの思いどおりにならない存在であることを認め、
尊重し、受け入れる」愛のことで、
「受け入れる愛」とか「解き放つ愛」とも言います。

一方、「幸せを生まない愛」というのは、
「こちらの思いどおりに相手を導こうとする」愛のことで、
「執着愛」とか「しばる愛」とも言います。

子育てを題材にして考えてみましょう。
子どもというのは、
本来、親の思いどおりには育たないものですよね。
そして、
親が「選択してほしくない」と思うような道を、
子どもは選んだりするものです(^^;
にもかかわらず、
子どもを思いどおりに育てようとして、親がそれに囚われると、
その執着心が子どもを心理的にしばってしまい、
子どもの「生きる力」と「自由」を奪ってしまいます。

親のほうは子どもに深い愛を注いでいるつもりでも、
子どもにしてみれば、
その親の愛が心理的な負担となって、
とても窮屈に感じられるわけです。
子どもにしてみれば
「たのむから、ほっといてよ」 と言いたくなるような、
そんな“うっとうしい”愛が、
親の「執着愛」「しばる愛」なのです(^^;

この「執着愛(しばる愛)」の背後には、
親が抱えている“不安”や“劣等感”や“依存心”の問題
があることが多いです。

子どもが思いどおりに育ってくれないと、
親の“不安”や“劣等感”や“依存心”が刺激されるので、
親はそれらの感情を感じなくてすむように、
子どもを思いどおりにコントロールしようとするわけです。

ここで、親が心理的に自立し、
「自らが抱える“不安”や“劣等感”や“依存心”は
自分自身の問題である」と考え、
それらを自分で解決しようとするようになると、
子どもに対する執着心がゆるんで、
子どもに「解き放つ愛」を注げるようになってきます。

ここで映画の話になりますが、
映画「おおかみこどもの雨と雪」では、
母親の「解き放つ愛」が感動的に描かれています。
ちょっとだけネタバレ的な話もしますね。
この映画の中で、最後に息子が選んだ道は、
「それだけは選んでほしくない」と母親が思うような道でしたが、
その道を選んだ息子を母親は認め、尊重し、受け入れます。
そして、そのことによって母親の心は安らぎに満たされます。

子どもに「解き放つ愛」を注いだことによって、
母親自身の心も解き放たれ、安らぎに満たされるんです。

〜以上、転載終わり

皆さんは、この文を読んで何を感じましたか?

☆子どもに「解き放つ愛」を注いだことによって、
母親自身の心も解き放たれ、安らぎに満たされるんです☆

私は心から、このことをお母さん達にお伝えしたいと思います。
そして、子どもと共にお母さん達にも
安らぎに満たされ幸せになってほしいと思います。

「幸せを生む愛」なら、ドンダケ〜でも
制限なく無限に子どもに注いでもOKですね。

今日のメルマガはいかがでしたか?
皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

まだまだ残暑厳しき折
皆さん お体にご自愛して下さいね。
そして、今日も自分らしく生きましょう(^^♪

※名古屋市初開催「教育コーチング初級実践編講座 募集のお知らせ

内閣府所轄(社)日本青少年育成協会認定
初級教育コーチ養成講座・実践編

● 開催日時:平成24年10月28日(日) 9:30〜18:30
● 会場:名古屋市公会堂 第4集会室 ( 地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車4番出口徒歩2分
)
● 主催:OfficeYoko ( オフィスヨウコ )
後援:教育コーチング研究部会東海ブロック
● 連絡先:080-2255-4873 ( 午前9時〜午後8時 )

*本講座を受講するためには、教育コーチング入門講座、初級知識編講座の
Web受講を終了している必要があります。

詳しくは、OfficeYokoホームページへ

トップページ

※わたし力アップセミナー
第1期は定員に達しました。
第2期は11月〜始まります。

◆HP

トップページ


◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

◆───────────────────◆

● ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら

info@office-s-yoko.com まで。
お待ちしています(^o^)丿

配信中止・アドレス変更はこちらから。
メルマガ解除はこちらより行ってください
{DELURL}
────────────────────────────

発行元 オフィス ヨウコ

トップページ

発行人 東郷洋子
info@office-s-yoko.com

乙女座 O型

────────────────────────────
copyright(c) OfficeYoko 2012 all rights reserved

転送は自由です。あなたの大切な方にどんどん転送して下さい。