メルマガ

「ご意見番グランマyokoさん」登場〜♪

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.377 2019.12.05

「ご意見番グランマyokoさん」登場〜♪

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です。

では、早速、本日の記事にいきますね。

今日は、お久しぶりに「ブラックyoko」に登場してもらって、

と言うより、

「ご意見番グランマさん」の体で
現在の世間の風潮から感じたことを語ってみたいと思います。

私とご意見の異なる方もいらっしゃるのは当然だと思います。
まあ、私のご意見発表だと思って、
お時間があったら、お付き合い下さいませ。

今のマスコミって、例えば、タレントさんが不祥事を起こすと、
「待ってました」とばかりに、みんなで叩きまくる。

テレビのコメンテーターやニュースキャスターの人たちは、
自分こそ正義みたいな立ち位置で、
上から目線で、他人のことを○か×かで判定する。

「あなたは、そんなに清廉潔白の正しい人ですか?」
って、テレビに突っ込みたくなる。

「はいはい!」って感じでうんざりする。

それは、政治の世界でも同じで、
野党の皆さんは、現政権の粗探しに必死で、
与党の皆さんは、それを如何にして逃げ切るかで、

世界や国内の情勢を見れば、
論議を重ねて、やらなければならない直近の問題が様々あるにも関わらず、
政局の事に一生懸命で、
国会中継で、野次の応酬を聞いたりするとうんざりする。

粗探しをするのもいいけど、
では、「自分達ならどうする」という「代替案」が野党の皆さんから見えない。

2012年8月に取りまとめられた文科省中央教育審議会答申の中の
「アクティブ・ラーニング」の箇所には以下の文言が含まれています。

「従来のような知識の伝達・注入を中心とした授業から、
教員と学生が意思疎通を図りつつ、一緒になって切磋琢磨し、
相互に刺激を与えながら知的に成長する場を創り、
学生が主体的に問題を発見し解を見いだしていく能動的学修(アクティブ・ラーニング)への転換が必要である。」

☆☆☆☆☆

*一緒になって切磋琢磨し、相互に刺激を与えながら知的に成長する
*主体的に問題を発見し解を見いだしていく

☆☆☆☆☆

文科省がそう言うのなら、政治家の皆さんが先頭に立ってそう在って欲しいなあ。

又、相手を批判している人が、
一旦、自分が批判される側に回ると、
途端に弱くなり、中には入院して逃げたりする人を見たりします。

さて、それは、私たち一般ピープルにも言えることで、
ネットなど、あることないこと拡散していきます。

更に、別の観点から言いますね。

例えば、ママ達の世界でも、

一人の先生を父兄が袋叩きにして潰す。

PTAの一部の人たちは、自分達の価値観にそぐわないお母さんを非難する。

それは、ママ友との関係にも起こる。

他にも色々…etc.

でもね。地球上に生きている限り、

表と裏があって一つなんですよ。

表から見れば裏だけど、
裏から見れば、表が裏なんですよ。

あなたの中では正しいことも、
他の国に行ったらどうでしょう?

この世に、絶対正しい事なんでないのです。

○か×か、
正しいか間違いか、
良いか悪いか、
善か悪か、
是か非か、

自我さんは、
何でも二極化して物事を判断したがる習性があって、
そこから作り出すストーリーで、
自分の存在価値を見出しています。

でもね。
それが自分を更に苦しくしていることに気づけていない。

これは、私たちが持っている自我の習性なので、
消そうと思うと、余計に強まるけど、

でも、「自分にはそういう所があるなあ」と、
どこかで思っているだけで、
気づける確率が格段には早まると思いますよ。

それからね。

自分の外側に起こることは、

すべて、自分の心の投影!

誰かの事を批判している時、

自分の中にもそういう部分があって、
そこが投影されて刺激されているんですよ。

もし、何もなかったら、
そうなんですね〜
で、過ぎていくこと。

ひょっとしたら、自分の中にあるそういう部分を絶対出さないように、
自分に見張りを立てて押さえこんでいたり、
見ないようにしていたことが刺激を受けたりしたのかもしれませんね。

私の冒頭の政治家さんへの発言も、
私の中の何かが刺激されているんでしょうね。

それと、「SNS」を見ると、
周りのママ達が、

友達とランチに行ったとか、
家族で旅行に行ったとか、
夕ご飯に作ったすごい料理がアップされていたり、
仕事の順調ぶりがアピールされていたり、
子どもの活躍シーンがアップされていたり、

そういうのを見ると、
自分だけが置いてきぼりをくらったような気分になるかもしれないけど、

「SNS」上のことが、その人の全てではないからね。

私も含めて、「SNSキャラ」はある程度デフォルメされていて、

「SNSキャラ」も「日常キャラ」も「本音キャラ」も、
他にも色々キャラが備わっているのが人間だから…

大事なことは、そこに気づいていると、
殊更入れ込むことなく、
自分のことも他人のことも客観的に楽しめるのかなと思うのです。

さて、「ご意見番グランマさん」も66才ともなって年を重ねれば、

地球上に生きていれば、色々なことが起こることも分かってきて、

そこに良いも悪いもなく、
ただ起こっている!

そうなんですね〜
そう思っているんですね〜

と話を聞いて流していく。

そして、周りの人たちへの貢献としては、

あ〜した方がいいよ〜、
こ〜した方がいいよ〜

のアドバイスの前に、

ただ、「目の前の人や物」と一緒に「ただ在る」こと。

先の事を心配する前に

「目の前の人や物」と一緒に「ただ在る」こと。

それこそ、周りの人達への貢献ではないかと思います。

そうした中で、

そうなんですね〜
そう思っているんですね〜

そこから会話が始まります。

そういうことを体感し始めた今日この頃です(^^)

今日は「ご意見番グランマさん」のお話を、
最後まで読んで頂いてありがとうございます。

何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

今日もご機嫌な1日をお過ごしくださいませ(^^)

☆ お知らせ ☆

○【シンプルコーチングレッスン会】
(ワークショップ)全5回

「思春期バージョン」もあります。

コーチングの基本をわかりやすく学ぶことで、
コミュニケーションへのハードルが下がり、
アナタも子供もハッピーになります。

○【傾聴レッスン会】全5回

人は安心して話を聴いてもらうと、気持ちが楽になったり、スッキリしたり、
自分の心の声に気づいたり、解決策や方向性が見つかりやすくなります。
又、何より、「聴き手」のあなた自身が、自分の心の声と対話が出来るようになり、
人生への変化を感じるでしょう。

○【引き寄せレッスン会】全6回

オフィスヨウコが提供する「引き寄せの法則」は机上の空論でなく、
「禅」「心の投影の法則」「コーチング手法」等と、
波動が軽い「考え方、捉え方」を土台とした量稽古で、
いつの間にか、本当に望む幸せな人生の現実につながっていきます。

○【ブックカフェ】

1冊の本を囲んでのコーチyokoと仲間とのお茶をしながらの語らいは、
きっと、一人では気づかなかった人生の楽しみを発見するでしょう。

○「ZENカフェ」こと「ZEN&COACHING☆ダイアローグ」

その都度、私からテーマとレクチャーがありますが、
それをきっかけにして、寛ぎの中で、お茶して、語り合います。
2度と来ない今日という日に出逢った仲間と寛ぎの中で、
オープンマインドで、対話(ダイアローグ)を楽しみましょう♪

○【出前講座】

ご自身を含めて【2名】の方と、
場所(例えば、ご自宅、カフェ、コミセン等)のセッティングをして頂ければ、
お日にちさえ合えば、私の方から【出前講座】を致します。

○安心・安全な場で自然とお話(対話)ができる
【個人セッション】

私は、あなたのコーチとして、あなたの話に熱心に耳を傾け、理解し、
あなたを信頼して、あなたが本来のご自身の人生の目的、目標を見つけ、
それを実現して、幸せになるサポートをします。

*単発コーチングセッション(体験)(1回120分) 
*3回コース (1回120分)                    
*6回コース (1回120分)
*12回コース (1回120分)

各種講座・セッション等の詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*「通常」or「思春期バージョン」どちらか選択するレッスン会名
*ご参加の回
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/