メルマガ

洋子さん 私たちのことナメてますねー笑笑

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.382 2020.01.16

洋子さん 私たちのことナメてますねー笑笑

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です(^^)

では、早速、本日の記事にいきますね。

前号vol.381 にて、

「私は、ただ、在るがままに、本当の私の流れに乗って、
その流れを信頼して行こうと思います。」

と綴ったところ、

メルマガ読者の皆さんから、
想像以上の感想を頂きました。

ありがとうございます。

その内のお二人の感想を、
ご本人了解の元でシェアしたいと思います。

今日は、まず、お一人目、ちいちゃん からご紹介しますね。

私は、ちいちゃん と まなちゃんがコンビで開催している「子育てママのおはなし広場」に、
以前から参加してみたいと思っていました。

しかし、そこにブレーキを掛ける自分がいました。

ちなみに、ちいちゃん と まなちゃんは、私の講座を幾つか受講されたことがあります。

「子育てママのおはなし広場に参加してみたいなあ。」

と思った瞬間の私は、ワクワク楽しい気持ちになります。

しかし、その後、自我さんがこう囁きます。

「前にもさ〜。自分の講座の受講者さんだった人の講座に参加を申し込んだら、
その人から迷惑だと断られたことがあったでしょ!
今回も、きっと相手は迷惑だと思うに違いない。
だから、行くのはやめた方が良いよ!」

そう思った瞬間、
当時の過去のネガテイブストーリーが浮かび、
嫌な気持ちになりました。

更に、自我さんは「過去のストーリー」を囁いてくれます。

それは、やはり、私の講座の受講者さんだった人が、
「ご自身でブログを書いている」と他の人から聞いたので、
読んでみたいと思い、ご本人にブログのタイトルを聞きました。

そうしたら何度か拒否され、結局、他の人からタイトルを教えてもらったことなどです。

こういった過去のストーリーが思い起こされ、
最初のワクワクは消え、結局、参加することを断念していました。

しかし、

「私は、ただ、在るがままに、本当の私の流れに乗って、
その流れを信頼して行こう。」

そう思う私は、楽しく嬉しい気持ちになります。

それは私の本心だからです。

それで、私の本心に背中を押されて、
ちいちゃん と まなちゃんの「子育てママのおはなし広場」に申し込んでみました。

そうしたら、すんなり、ウエルカムのお返事があり、

そして、前号のメルマガの感想として、
ちいちゃんから以下のメールが来ました。

☆☆☆☆☆

メルマガ読みましたー。

洋子さんが「おはなし広場」にお申し込み下さるまで、
そんな心のやりとりがあったんですね。

勇気を出してご参加を決めてくださってありがとうございます。

お気遣いは無用ですよ。
自分が行ったら私たちがやりにくいかな、
とか、
他の参加者さんも話しにくいかな、とか思ったんですよね、きっと。
優しいですね。

でもね。

ナメてる笑笑

私たちのことナメてますねー笑笑

勝手な心配は失礼だわー。

お母さんに先回りで心配される子どもの気持ち。

本当にイヤだったら、どんな理由つけてでも断るので大丈夫ですよ。

申し込むのは洋子さんの自由、それを受けるかどうかは私たちの自由。

ウフフ。まだまだ洋子さんの進化が止まらないですね。
お会いするの楽しみにしてます。

☆☆☆☆☆

彼女らしい愛情あふれるメッセージに、
参加する前から、思いっきり受け入れられたようで、
とても暖かい気持ちになりました。

参加を申し込まなかったら、彼女からのこのメッセージも聞けなかった〜

ワクワクする、嬉しくなる、その本心からの気持ちは、

「今ここ」にあって、唯一の私の真実!

「迷惑だと断られたことがあったでしょ!」

は、私がそこに過去から持ち運んだ経験や感情を投影して見ているだけ。

今を見ているようで、過去を見ているだけ。

そんな気づきの体感をもたらしてくれた「子育てママのおはなし広場」さん

ありがとうございます。

ちなみに、調子に乗りやすい私は、
ワクワク企画として、
他の受講者さんが開催している講座やお茶会にも申し込む予定(^^)

そう思っただけで、嬉しく楽しい気持ちになります。

もしやと思われる皆さん
ちいちゃんのおっしゃる通りで、

「申し込むのは洋子さんの自由、それを受けるかどうかは私たちの自由。」

ですので、いい気分になる方を選択して下さいね(^^)

さて、来週のメルマガは、

「私は、ただ、在るがままに、本当の私の流れに乗って、
その流れを信頼して行こう。」

という前号のメルマガから、
「ご自身の人生のシフト」についてLINEしてくれた さなちゃんのお話をシェアして、

「時代の転換」への私の気づきを綴っていきたいと思います。

次号も読んでみて下さいね(^^)

今日の記事は、ここまでです。
何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

☆ お知らせ ☆

○【シンプルコーチングレッスン会】
(ワークショップ)全5回

「思春期バージョン」もあります。

コーチングの基本をわかりやすく学ぶことで、
コミュニケーションへのハードルが下がり、
アナタも子供もハッピーになります。

○【傾聴レッスン会】全5回

人は安心して話を聴いてもらうと、気持ちが楽になったり、スッキリしたり、
自分の心の声に気づいたり、解決策や方向性が見つかりやすくなります。
又、何より、「聴き手」のあなた自身が、自分の心の声と対話が出来るようになり、
人生への変化を感じるでしょう。

○【引き寄せレッスン会】全6回

オフィスヨウコが提供する「引き寄せの法則」は机上の空論でなく、
「禅」「心の投影の法則」「コーチング手法」等と、
波動が軽い「考え方、捉え方」を土台とした量稽古で、
いつの間にか、本当に望む幸せな人生の現実につながっていきます。

○【ブックカフェ】

1冊の本を囲んでのコーチyokoと仲間とのお茶をしながらの語らいは、
きっと、一人では気づかなかった人生の楽しみを発見するでしょう。

○「ZENカフェ」こと「ZEN&COACHING☆ダイアローグ」

その都度、私からテーマとレクチャーがありますが、
それをきっかけにして、寛ぎの中で、お茶して、語り合います。
2度と来ない今日という日に出逢った仲間と寛ぎの中で、
オープンマインドで、対話(ダイアローグ)を楽しみましょう♪

○【出前講座】

ご自身を含めて【2名】の方と、
場所(例えば、ご自宅、カフェ、コミセン等)のセッティングをして頂ければ、
お日にちさえ合えば、私の方から【出前講座】を致します。

○安心・安全な場で自然とお話(対話)ができる
【個人セッション】

私は、あなたのコーチとして、あなたの話に熱心に耳を傾け、理解し、
あなたを信頼して、あなたが本来のご自身の人生の目的、目標を見つけ、
それを実現して、幸せになるサポートをします。

*単発コーチングセッション(体験)(1回120分) 
*3回コース (1回120分)                    
*6回コース (1回120分)
*12回コース (1回120分)

各種講座・セッション等の詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*「通常」or「思春期バージョン」どちらか選択するレッスン会名
*ご参加の回
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/