メルマガ

自分を実況中継♪

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.416 2020.09.10

自分を実況中継♪

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です(^^)

*・゜゜・*:.。..。.:*・

前号(vol.416)にて、「ハッピーLINE」のご紹介と募集を行ったところ、
現在、以下のようになっています。

定員 5名(満席)

順番待ち 2名

「ハッピーLINE」は、
人の脳は21日間で書き換え可能と言われています。
その考えの元に、『21回ハッピーLINE』があります。
私とクライアント(受講者)さんとのLINEの往復です(^^)

5名の方が同時に始めたわけでもなく、
進むペースもそれぞれですので、

空席が出来次第、順番待ちの方から、お声を掛けます。

尚、「ハッピーLINE」は、オフィスヨウコ独自のメニューです。
安心・安全をお届けする為に、
過去、現在で、オフィスヨウコの講座、個人セッションを受けた人に限ります。
体験した皆さんから好評を頂いています。

詳細は、前号(vol.416)をご参照ください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・

では、本日の記事にいきますね。

昨日は、とある出前講座の皆さんとの
「シンプルコーチングレッスン会」最終回でした。

その時に、こんなお話が出ました。

「今も自分の作ったストーリー(ネガティブ思考)に、
遂、囚われてモヤモヤすることはあるけど、
早めにそのことに気づけるようになりました。」

このストーリー(ネガティブ思考)は放っておくと、
更なるストーリーを創り、

本当は独り芝居の幻想を、
「まるで、これが世界の真実だ」という風に見えてきます。

気づけたら、そこに客観性が出てきて、
ストーリーと本当の自分との間に隙間が出来ます。

自分を客観視できるって、心地よく生きる為に大切だなと思います。

さて、精神科医の藤井英雄さんが提唱している「マインドフルネス」では、
https://ameblo.jp/cocoronotorisetsu/

例えば、「しまった!」という瞬間的に流れた後悔(ネガティブ思考)に気付いたら、
すかさず、なるべく3秒以内に
「しまったと考えた」などと実況中継して
ネガティブ思考の連鎖に楔を打ち込んでおくのだそうです。

あのイチロー選手も、2009年のWBC(ワールドベースボールクラシック)で絶不調だった時、
プレッシャーの掛かる場面で、自分を実況中継して打席に立ったと、
後に、報道番組のインタビューに答えていたことが今でも印象に残っています。

この時の決勝の相手は韓国でした。
試合は延長に入り3対3の同点で、当時、絶不調だったイチロー選手に打席が回ってきました。

しかも、ツーアウト。
ランナーが2、3塁にいたチャンス。

皆さんなら、この場面に自分の打席が回ってきたらどうされますか?

後に、インタビューでイチロー選手はこう語っています。

「ここで打たなかったらえらいことだ!日本に帰れないぞ。」

イチロー選手は、このプレッシャーを逆に味方につける為に、

「自分を実況中継する」という行動に出ました。

以下も、インタビューで語っていることです。

「さあ、この場面、イチロー選手打席に入りました。」

「はい、ファール!」

「はい、そこの低めファール!」

そうして、自分を客観視することで、

「ここで打たなかったらえらいことだ!日本に帰れないぞ」
というネガティブストーリーに楔を打ち、

フルカウントからセンター前にタイムリーヒットを放ち日本を優勝に導きました。

イチロー選手が特別なケースではありません。

私たちも日々、人生のレッスンの場で、

先ずは、自分の今の状態に気づく。

そして、実況中継して、
ネガティブストーリーの連鎖に楔を打ち込んでおく実験をしてみませんか?

起きたことが苦悩を作り出しているのではなく、
起きたことをどのように捉えるかが苦悩を作っています。

どうせなら、起きたことを「まるほめ」「ありがたい」で捉えられたら良いですね(^^)

でも、これも…

「まるほめ」「ありがたい」で捉えなければならない!
捉えるべきである!

と「べきネバ」になって、

そう出来ない自分を責めたら本末転倒になるから、

洋子さんからは、

「人生は何だっても良いから好きに生きて」

って言っておきますね(^^)

では、その流れで今日の最後に、
私のLINEの「バカボンのパパスタンプ」の言葉を
皆さんでご唱和を♪

これでいいのだ!

これが愛なのだ!

弱くたっていいのだ!

にげてもいいのだ!

失敗してもいいのだ!

既読無視していいのだ!

忘れてもいいいのだ!

笑っていいのだ!

今日の記事はここまでです。
何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

今日もご機嫌な1日をお過ごしくださいませ(^^)

☆ お知らせ ☆

オフィスヨウコ主催での講座、お話会、ブックカフェ等は「今年8月31日」で終了します。

「出前講座」としてお申込み下さい。

現在、講座、お話会、個人セッションは、
「グループLINE」or「zoom」、
「個人LINE」or「zoom」
音声orビデオ通話で承っています
(掛け放題パケットでの音声通話も可能)

よろしくお願い致します。

○【シンプルコーチングレッスン会】
(ワークショップ)全5回

「思春期バージョン」もあります。

コーチングの基本をわかりやすく学ぶことで、
コミュニケーションへのハードルが下がり、
アナタも子供もハッピーになります。

○【傾聴レッスン会】全5回

人は安心して話を聴いてもらうと、気持ちが楽になったり、スッキリしたり、
自分の心の声に気づいたり、解決策や方向性が見つかりやすくなります。
又、何より、「聴き手」のあなた自身が、自分の心の声と対話が出来るようになり、
人生への変化を感じるでしょう。

○【引き寄せレッスン会】全6回

コーチyokoが提供する「引き寄せの法則」は机上の空論でなく、
「禅」「心の投影の法則」「コーチング手法」と、
波動が軽い「考え方、捉え方」を土台とした量稽古で、
いつの間にか、本当に望む幸せな人生の現実につながっていきます。

○【ブックカフェ】

1冊の本を囲んでのコーチyokoと仲間とのお茶をしながらの語らいは、
きっと、一人では気づかなかった人生の楽しみを発見するでしょう。

○「ZENカフェ」こと「ZEN&COACHING☆ダイアローグ」

その都度、私からテーマとレクチャーがありますが、
それをきっかけにして、寛ぎの中で、お茶して、語り合います。
2度と来ない今日という日に出逢った仲間と寛ぎの中で、
オープンマインドで、対話(ダイアローグ)を楽しみましょう♪

○【出前講座】

ご自身を含めて【2名】以上の方と、
場所(例えば、ご自宅、カフェ、コミセン等)のセッティングをして頂ければ、
お日にちさえ合えば、私の方から【出前講座】を致します。

○安心・安全な場で自然とお話(対話)ができる
【個人セッション】

私は、あなたのコーチとして、あなたの話に熱心に耳を傾け、理解し、
あなたを信頼して、あなたが本来のご自身の人生の目的、目標を見つけ、
それを実現して、幸せになるサポートをします。

*単発コーチングセッション(1回120分) 

*6回コース (1回120分)
6回コースに限り、
「今年12月末日」のお申し込みを最終期限として終了します。

各種講座・セッション等の詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*「通常」or「思春期バージョン」どちらか選択するレッスン会名
*ご参加の回
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/