メルマガ

「罪悪感」は「自分まるほめ」で癒され解放されていく。

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.421 2020.10.15

「罪悪感」は「自分まるほめ」で癒され解放されていく。

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です(^^)

*・゜゜・*:.。..。.:*・

「ハッピーLINE」のお申込み状況です。

10/15現在

定員5名【満席】
順番待ち【2名】

もし、ご興味があったら、
メルマガ後方の
【お申込み、お問い合わせ】欄よりどうぞ。

安心・安全をお届けする為に、
過去、現在、オフィスヨウコの講座、個人セッションを受けた人に限ります。

料金は【無料】です。

詳細はメルマガ「vol.415 2020.09.03」をご参照ください。

*・゜゜・*:.。..。.:*・

では、本日の記事にいきますね。

前号「vol.420」で予告しましたように、

メルマガ500号卒業の2022年5月頃までの、
私のやってみたいことをお話したいと思います。

(その先のことは今のところ白紙です)

基本となるテーマは、

「罪悪感」は「自分まるほめ」で癒され解放されていく。

です。

さて、「罪悪感」って何でしょう。
皆さんはどんなイメージがありますか?
どんな風に捉えていますか?

「罪悪感」っていうと、
何やら、非日常の重たいイメージがあるかもしれません。

宗教的な「罪と罰」みたいなイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、ここで言う「罪悪感」とは…

「自分はまだまだだ」という「自分へのダメ出し」です。

人から何かを言われたら、
「私 何か間違っていた?」っていう自分への間違い探しです。

「うちの子はこのままではダメだから」と、
何とか相手を、自分の思い通りにコントロールしようとする姿勢です。

他人と比較して欠けている所を見つけ、
ダメ出しする時です。

さて、「罪悪感」がある利点は何でしょう?

「罪悪感」があるから、
「より良い私になろう」と頑張ろうと思える。

「○○しなければならない」「○○するべきである」
というベキネバは、
今の自分はダメだから、何とか周りに追いつく為の頑張るきっかけになる。

そのように、「罪悪感」が何かをする動機付けになっている人は結構多いと思います。

「罪悪感」がなく、頑張らない生き方は価値がない、
気楽な人生なんて続くはずがない。
頑張ってこそ人生だ。

どこかで、
「誰にも頼らず自力で生きる私になりたい、
誰かに頼るって情けない依存だ」
って思っています。

人に頼らない強く頑張れる自分になれば、
やっと真っ当な安心の人生になると思っています。

そうすると、「引き寄せの法則」が働いて、
「頑張なければならない」と思えることが起きます。

だけど、このループは行きつく所がなく、
すごく苦しいです。

でも、私たちが育ってきた過程〜家庭や教育が、
「罪悪感」を植え付けるシステムにみちています。

新聞の見出し、テレビから流れるワイドショーからニュースに至るまで、
「罪悪感」を植え付けるものが多いように感じます。

その方が視聴率や購買数が稼げると思っていたとしたら、
或いは、これで社会をリードしていると思っているとしたら、
大きな勘違いであり、何れ、そのことに気づく時がすぐそこまで来ているように思います。

時代は、今までの「地」の時代から、
「風」の時代に変わる時が来ています。

オンラインで、世界中が瞬時につながります。

あなたの愛からの発振が、
量子の世界では言うまでもなく、

オンラインでも、
「必要な人に必要な時に届く」ことが現実に起こっています。

まるで、「風」に乗った胞子のようです。

さて、私たちが、「罪悪感」を手放していく過程で、
最も有効なことに、
「自分まるほめ」があります。

ここで、お二人の「自分まるほめ」を提唱している方をご紹介したいと思います。

お一人目は、村松大輔さんです。

村松さんは1975年群馬生まれで、
東京大学工学部卒業後、「里帰り」してお父さんの経営する金属製造業の会社に勤めるも全くうまくいかず、
勤続13年を超えたころでついにうつ病を患いました。

その後、たまたま参加したセミナーで、
「相手と自分の関係」ではなく、「自分と自分自身の関係」が重要であることに気づき、
自分が自分を大切に扱うことで社内の人間関係が改善し、うつ病を克服した経験を機に、

理系の人らしく、人生がどのように決定づけられているかを探求する過程で量子力学に出会い、
人生は「自分発振」したとおりに「現実化」していることを突き止められました。

現在は脳力開発塾を設立され、学力を伸ばすのではなく、
量子力学をベースとした「自分発振」で脳力開発することを目的とした学習塾スタイルを提唱、実践され、
成果を出されたことで注目されています。

塾では数学の先生でもあるようです。

私自身も量子論にはすごく興味があって、
自分でも「超文系が紐解く量子論の話」でお話会もやっていたほどです。

毎日、YouTubeやブログを配信されていて、

理系でありながら、在り方を大事にされていて、
一見相反することが見事にミックスされています。

現在、村松さんの著書でブックカフェの出前依頼も来ています。

著書
「自分発振」で願いをかなえる方法

ブログ
https://ameblo.jp/daimular208729/

お二人目は、手塚千砂子さんです。

お一人目の村松大輔さんが「量子論」なら、

お二人目の手塚千砂子さんは、
脳科学から「自分をほめることの効果」を提唱されています。

手塚さんは、農林省職員、業界新聞記者を経て、
意識教育、自己開発に関わる中で、
何千回ものワークショップと長年の実証研究を積み上げ、

セルフエスティーム(自己肯定感・自尊心)・コーチとして、
「自己尊重感を高めるプログラム」の中核になる
「ほめ日記」と「命の体感トレーニング」の普及の為に全国で活動されており、
「NHKあさイチ」や
池上彰さんの番組でも紹介されています。

手塚さんは「トライアングルほめ日記」を全国の小学校に広めることも提唱されていて、
それが、2019年「NHKあさイチ」で取り上げられました。

「トライアングルほめ日記」とは、子どもが学校で「自分ほめ日記」を書き、
担任が肯定的な「ほめコメント」を書きます。
それを一週間続けた後に、家に持ち帰り、保護者に「ほめ日記」を読んでもらいます。
保護者にも「子どもをほめる言葉やコメント」を書き入れてもらい、
そのほめ日記を月曜日に学校に持っていくということを続けていくそうです。

著書も多数ありますが、
今期はコロナ後に出版された〜
「自分もまわりも好きになるほめ日記」をブックカフェでやってみたいと思っています。

ブログ
https://ameblo.jp/homecchi/

一部のLINEグループやクライアントさん達と、
「自分まるほめ日記」を量稽古で実践しています♪

とても楽しく効果を実感しています。

次回のメルマガ「vol.422」では、
もう少し詳しくお二人の本の内容と、
「罪悪感が自分まるほめで癒され解放されていく」効果をシェアしたいと思います。

次号も読んで頂けたら嬉しいです。

今日の記事はここまでです。
何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

今日もご機嫌な1日をお過ごしくださいませ(^^)

☆ お知らせ ☆

オフィスヨウコ主催での講座、お話会、ブックカフェ等は「今年8月31日」で終了しました。

個人セッション「6回コース」は、
「今年12月末日」のお申し込みを最終期限として終了します。

講座、お話会は「出前講座」としてお申込み下さい。

現在、講座、お話会、個人セッションは、
「グループLINE」or「zoom」、
「個人LINE」or「zoom」
音声orビデオ通話で承っています
(掛け放題パケットでの音声通話も可能)

○「ハッピーLINE」、

人の脳は21日間で書き換え可能と言われています。
その考えの元に、『21回ハッピーLINE』があります。
私とクライアント(受講者)さんとのLINEの往復です(^^)

5名で満席となりますが、
5名の方が同時に始めたわけでもなく、
進むペースもそれぞれですので、

空席が出来次第、順番待ちの方から、お声を掛けます。

尚、「ハッピーLINE」は、オフィスヨウコ独自のメニューです。
安心・安全をお届けする為に、
過去、現在で、オフィスヨウコの講座、個人セッションを受けた人に限ります。
体験した皆さんから好評を頂いています。

ご興味のある方は、
後方の【お申込み、お問い合わせ】よりご連絡ください。

○【シンプルコーチングレッスン会】
(ワークショップ)全5回

「思春期バージョン」もあります。

コーチングの基本をわかりやすく学ぶことで、
コミュニケーションへのハードルが下がり、
アナタも子供もハッピーになります。

○【傾聴レッスン会】全5回

人は安心して話を聴いてもらうと、気持ちが楽になったり、スッキリしたり、
自分の心の声に気づいたり、解決策や方向性が見つかりやすくなります。
又、何より、「聴き手」のあなた自身が、自分の心の声と対話が出来るようになり、
人生への変化を感じるでしょう。

○【引き寄せレッスン会】全6回

コーチyokoが提供する「引き寄せの法則」は机上の空論でなく、
「禅」「心の投影の法則」「コーチング手法」と、
波動が軽い「考え方、捉え方」を土台とした量稽古で、
いつの間にか、本当に望む幸せな人生の現実につながっていきます。

○【ブックカフェ】

1冊の本を囲んでのコーチyokoと仲間とのお茶をしながらの語らいは、
きっと、一人では気づかなかった人生の楽しみを発見するでしょう。

○「ZENカフェ」こと「ZEN&COACHING☆ダイアローグ」

その都度、私からテーマとレクチャーがありますが、
それをきっかけにして、寛ぎの中で、お茶して、語り合います。
2度と来ない今日という日に出逢った仲間と寛ぎの中で、
オープンマインドで、対話(ダイアローグ)を楽しみましょう♪

○【出前講座】

ご自身を含めて【2名】以上の方と、
場所(例えば、ご自宅、カフェ、コミセン等)のセッティングをして頂ければ、
お日にちさえ合えば、私の方から【出前講座】を致します。

○安心・安全な場で自然とお話(対話)ができる
【個人セッション】

私は、あなたのコーチとして、あなたの話に熱心に耳を傾け、理解し、
あなたを信頼して、あなたが本来のご自身の人生の目的、目標を見つけ、
それを実現して、幸せになるサポートをします。

*単発コーチングセッション(1回120分) 

*6回コース (1回120分)
6回コースに限り、
「今年12月末日」のお申し込みを最終期限として終了します。

各種講座・セッション等の詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*「通常」or「思春期バージョン」どちらか選択するレッスン会名
*ご参加の回
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/