メルマガ

「答えは自分の中にある」そこに一つの例外もないのですか?

━━━━◇ Coaching ◇━━━━━━━━━━━━

コーチyokoの応援レター
              vol.469 2021.09.23

「答えは自分の中にある」そこに一つの例外もないのですか?

*・゜゜・*:.。..。.:*・

◆バックナンバー 
http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53

━━━━━━━━━━◇◇ Office Yoko ◇◇━━

皆さま

おはようございます。

コーチyokoこと東郷洋子です(^^)

*・゜゜・*:.。..。.:*・

「2022年3月31日」コーチyoko引退までの
メニューと更新内容は、

メルマガ後方の ☆お知らせ☆ をご参照ください。

尚、引退についての詳細は、
「メルマガvol.424 2020.11.05(皆さまへ)」をお読みください。

お待ちしています。

*・゜゜・*:.。..。.:*・

では、今日の記事も、

自分の心の徒然なるままに書いていきたい思います。
あくまでも、私のご意見発表です。
読んで頂けたら嬉しいです(^^)

先日、あるグループセッションで、
受講者のお一人から、以下の質問がありました。

☆☆☆☆☆

コーチングは、
「答えは自分の中にある」
が肝だとされていますが、

そこに一つの例外もないのですか?

☆☆☆☆☆

この質問は、今後に活かされる本心につながる質問だと感じました。

そこで、質問されたご本人とグループの皆さんに、
質問返しをしてみました♪

「そう思ったきっかけは何かありますか?」

「他の皆さんはどう思われますか?」

こうしたやり取りも、
人生さんからの至れり尽くせりのメッセージかもしれません。

モヤモヤするのは、一皮も二皮もむける時。

もし、それも、人生さんからの計らいだとすると〜

本当の答えに気づくきっかけをくれているのかもしれません。

周りは気づきのメッセージに溢れています。

今、分かろうとしなくても良いのです。

アンテナが立ったので、そこに運ばれます。

さて、

☆☆☆☆☆

コーチングは「答えは自分の中にある」が肝だとされていますが、
そこに一つの例外もないのですか?

☆☆☆☆☆

その質問に関連した私の忘れられない体験を聞いて下さい。

私は2008年に、生涯学習開発財団認定コーチの資格取得の為に、
「コーチ21(現コーチA)」の連続講座を「電話クラス」で受けていました。

当時は、例えば、傾聴でも幾つものクラスがあり、
各々に担当のクラスコーチがいました。
受講者さん達は、ビジネス関係の方達がほとんどでした。

電話クラスなので、セッションの練習も、
クラスコーチの呼び掛けに名乗りをあげた人が、一対一でコーチングを始め、
他の人達はそれを聞いているという流れでした。

ある日、私がコーチ役として組んだ相手のクライアント役の方は、

若い部下の仕事のやる気を引き出したいという上司の男性でした。

彼のテーマは、

若い部下は言われたことしかしない。
何を考えているか分からない。
やる気を感じない。
彼の積極的な仕事に対する意見も聞きたい。
どうすれば良いのだろう。

そんな感じでした。

私は精神対話士やNHKのコーチング講座を半年間受けたことがあるものの、
ほぼ初心者。

世界中からつながる顔も見えない、
しかも、ビジネス系の方が多いクラスでのセッション体験だったので、
最初は、「やるの嫌だなぁ」と思って、
「でも、一度もやらないってわけにはいかないよなあ」
と思ってかんねんして手をあげました。

始まると、不思議と「どうにでもなれ」「何とでも思ってくれ」と、
いつものやけくそ力が出てきました。

そうしたら、彼に興味が湧いてきて、自然とこんな質問をしていました。

「仕事以外では、部下の方とはどんなお話をされていますか?」

私にしてみれば、コーチングの質問をしていると言うより、
普通に上司と部下が一緒にいる風景が浮かんで、
興味から出た質問でした。

しかし、クライアントさんの答えは意外なものでした。

「仕事以外の話をしたことないです。
彼がどんな日常生活をしているかも知りません。
あっそっかあ。
まずは仕事の話より先に、信頼関係を作るですね。
明日から早速、彼と仕事以外の話もしてみます。」

この後、クラスコーチの言われた言葉も、
私には大いに学びになるものものでした。

(あくまでも、10年以上前のことなので、
当時、書き留めていたことを、こんな感じって書いてみます)

☆☆☆☆☆

セッションの冒頭でのクライアントのテーマは、

「部下の仕事に対するやる気を感じない。
彼の積極的な意見も聞きたい。」

最初のクライアントの解決策は、その答えに気づくこと。
あくまでも、仕事上の解決策でした。

しかし、答えは意外にも、全く違う方向から気づきました。

仕事の話の中で部下のやる気を引き出すことが、
クライアントの本当の思いではなかった。

部下との信頼関係、部下との心の距離を縮める。
クライアントはその本当の自分の思いに気づきました。

最初の部下の問題が、そもそも問題ではなかった。

クライアント自身が本当は何を求めているのかに気づくことは、
後から気づくこともあるし、
何度かのセッションで気づくこともあるし、
人生の伴走者として、
共に一枚のキャンパスにクライアントが描くビジョンを共有すること。

そして、大切なことは、人から指摘されたことではなく、
その答えはクライアント自身から生まれたもの。

だから、次のステップに進むことにつながる。

☆☆☆☆☆

私はやけくそで、逃げまくっていたセッション体験をやったことが、誉められ、
あら〜そこまで考えてはいませんでしたが‥(笑)

でしたが、

それから、幾度もセッションを重ねて、

「答えはクライアントの中にある」

は、ズバリの答えでなくても、

そのテーマの奥に隠れている「本当の思いに気づくこと」かなと思うようになりました。

あくまでも、私のご意見発表です。

先日、カウンセラーさんとのオンラインサロンで、こんな話になりました。

☆☆☆☆☆

人生は

「自分は何にも分かっていない。」

と言うことを知る旅。

☆☆☆☆☆

そう思うと楽しいですよね。

皆さんにとって、

「答えは自分の中にあるなあ」と思った体験は何ですか?

今日の記事は、ここまでです。
何か、お役に立てたら嬉しいです。

では、次回のメルマガでお会いしましょう♪

☆お知らせ☆

〇2021年12月31日お申込み期限のもの
単発個人セッション

セッション料:気持ちばかりの感謝を込めて、
通常 5000円(1回2時間)のところを、

4000円(1回2時間)
2000円(1回1時間)となります。

すべて、LINEビデオ通話、LINE音声電話、ZOOM、携帯電話でのセッションとなります。

☆最終セッションを「2022年3月31日」に終了するものとします。

各種講座・セッション等の内容詳細は、
以下のオフィスヨウコ☆ホームページをご参照ください。

http://office-s-yoko.com/

【お申込み、お問い合わせ】

以下の*印の内容を明記の上、
以下のアドレスにメールにてお申込み下さい。

info@office-s-yoko.com

(私の携帯アドレス、LINEをご存じの方はそちらへ)

*お名前
*ご連絡先
メールアドレス、携帯電話番号

*セッションorレッスン会名
*その他、ご質問等

お返事は、3日以内にお送りします。

携帯電話からのお申込みの場合は、
確実にお返事が届くために、
私の携帯アドレスからお送りします。

3日経っても私からの返事がない場合は、
以下の電話番号までお問い合わせ下さい。

090-6579-8768

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○

◆バックナンバー 
 http://office-s-yoko.lolipop.jp/acmailer3/backnumber.cgi?
◆プロフィール
http://office-s-yoko.com/?page_id=53
◆ブログ「コーチyokoの『I愛メッセージ』」
 http://ameblo.jp/y-38e13-gk/

。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○.。o○☆*

ご意見、ご感想、ご要望等ありましたら
 info@office-s-yoko.com まで。
 お待ちしています(^o^)丿

 配信中止・アドレス変更はこちらから。
 メルマガ解除はこちらより行ってください
 http://office-s-yoko.com/acmailer3/reg.cgi?reg=del&email=togo8008jp@yahoo.
co.jp
────────────────────────────

  発行元 オフィス ヨウコ
  http://office-s-yoko.com/