☆傾聴レッスン会第1回目

1.本レッスン会の中で印象に残った言葉は何ですか?

*人の話を聴くという事は言葉を逃さずに返せるくらい、相手の話を聴く姿勢

*「傾聴が身につくと自分の気持ちも聴けるようになる。」

奥が深いなあと思いました。私はまだ自分の気持ちをきちんと聴けていないのかな?

*傾聴はコーチングの基本!色々な講座がありますが、やはり一番基礎・土台が傾聴なんだと改めて感じました。

*肯定も否定もせずに相手の話を聴く事が大切!!

「人が人の話を聴くオウム返し」とは言葉を逃さずに話せるくらい相手の話を聴く姿勢である。

 

2.あなたが学んだこと、気づいたことは何ですか?

*肯定も否定もしないで、まずは相手の話を受け取る。

*聴いているつもりでも、頭の中が他事を考えだす自分がいます。

どうにかならないでしょうか?

*ほどよくオウム返ししてもらえると、気持ちを受けとめてもらえたと感じ心地良かった。

出来ないことより、出来たことに目を向けて進んでいく…自分を肯定していきたいと思います。

*オウム返しをしながら話を聴くだけで、相手の話をすごく良く聴けると思いました。

 

3.あなたの人生の中で、どのように活かせそうですか?

*話している相手のペースに合わせ、答えを探そうとしないで話を聴く。

*最近の娘は愚痴しか言わない…。愚痴しか言えない、へそ曲がりになってしまったのか…と本当に暗い気持ちで娘の話を聞いていました。でも…「聴いていなかった自分」に改めて気づきました。

何度もyokoさんのレッスンを受けて分かったつもりでいたのに未熟でした。とにかく聴きます。ただ聴くだけでいいのであれば(自分が落ち込んだり、娘を否定したりすることない状態)、軽い気持ちで娘と向き合えると思います。やってみます!

*信頼することで傾聴できるようになるのかなと思いました。まずは自分の人生を信頼して、子供の人生も信頼し、否定や肯定もせずに、ただ受け止める、傾聴を少しでもいいのでやっていきたい。

*相手に話を聴いてもらえていると感じると、安心してどんどん話がしたくなる事を味わったので、私も周りの人や子どもの話を自分の判断を脇に置いてジャッジせずに聴いていく量稽古をしたいと思いました。

☆傾聴レッスン会第2回目

1.本レッスン会の中で印象に残った言葉は何ですか?

*他人は他人の在るがままで大丈夫!あなたはあなたの在るがままで大丈夫!

*傾聴しながら、相手の本当に言いたいことを感じる。

*傾聴が出来るようになると、自分の人生まで信頼できるようになる!

*やはり、「オウム返し」

肯定的な主観を交えたオウム返し

*子どもに「なんで?」と聞かれたら、「カチン」とせず、

「なんでかあ。なんでだろうねえ」と流れに乗る。

 

2.あなたが学んだこと、気づいたことは何ですか?

*傾聴とは、ただ相手の話を聴くだけではない、そこにプラスαのオウム返しをする事で、相手の気持ちに寄り添って安心感を与える事ができるという事。

*根底に自分の思い通りにやらせようと思っているから相手の反応で腹が立つこともある。

相手はやってもやらなくてもどっちでもいい。相手が決めればいい。

*聴くに徹して受容すると、相手の本音を引き出して気づきにつなげることが出来る。

*傾聴しながら、良い事、良い状況、良い環境、関係を引き寄せる。

*1mmの前進と「0」の違い。365日続けると「差」がとても大きく、「0」はいつまで経っても「0」のままなので、少しでも良いので気持ちを切り替えていこうと思います。

 

3.あなたの人生の中で、どのように活かせそうですか?

*最近、話をしてこない息子(中学生)に対して、オウム返し+αのオウム返しの量稽古をしていきたいと思いました。

*オウム返し+肯定的言い換えをすると、相手は聴いてもらえた+認めてもらえたと感じ、信頼関係が生まれると思いました。

*息子(高校生)に対しての傾聴は判断しないことを意識するよりは、「良い事を引き寄せる」イメージを持った方が上手くいく様に感じました。

傾聴するとアドバイスを考えてしまいますが、それは必要なく、自分が気分良く聴いていれば、それが相手にも伝わり良い時間になると思いました。

*ついつい自分の意見を前面に出しがち。相手の話を肯定的に受け止めて信頼されるようにしたい。

*前回学んだオウム返しを夏休みの間に実践したところ、娘のカッカとしたエネルギーがすーと静まっていき、穏やかになっていく様を感じることが出来ました。

オウム返しはすごいです。

☆傾聴レッスン会第5回目

1.本レッスン会の中で印象に残った言葉は何ですか?

*傾聴の真髄とは?「存在承認」

*「一心」心を込めることが大切

*マインドフルネス。自分の心の声を聴く。

*子どもによって人生は鍛えられ、豊かになる。

*他人は他人の在るがままで大丈夫!あなたはあなたの在るがままで大丈夫!

そのままでいいんだよ!

オウム返しは、「聴いてくれてるんだと実感」

 

2.あなたが学んだこと、気づいたことは何ですか?

*自分の気持ちを伝えるばかりでうまくいかない人生だった時に、聴くということを学べて、自分の在り方を確認できた。

*肯定も否定もしない(肯定はジャッジになる)。ただ「理解しているよ」と伝えることがカウンセラーによる傾聴。子どもに最も大切なことは、自己肯定力・共感力・意思決定力

*相手の話をマインドフルネスで聴いていれば、自然とメッセージが浮かんでくる。(相手から引き出される)

*まずは自分自身を信頼し、受け入れることが大切だということを学びました。

*自分も相手も大切にし、思いやる気持ちを持つこと。

投げられた言葉のボールをきちんと受け取り、返すこと。

*傾聴することで相手も幸せな気持ちになれるし、自分も幸せな気持ちになれること。

まずは、自分を大切にして認めてあげれば、考えや行動が変わり、幸せHappyな人生になるのだと思いました。

 

3.あなたの人生の中で、どのように活かせそうですか?

*子ども達との関わり方、友人など身近な大人との関わりの中で相手の話を聴くこと、まずは受け止めることをしながら、自分自身を信頼していけたらと思います。

何を話しても、どんな私も受け入れてもらえる雰囲気が本当に居心地が良くて、こういう場所が大切だなと思いました。

*学んだら実践して、知恵とすること!!まずは、オウム返し&客観視すること。

仕事柄、聴く事が重要ですので意識します。

*子ども達との会話。生徒保護者との面談など。

レッスン会の参加者の皆さんとのシェアタイムも、とても勉強になりました。自分の思いこみ(価値観と思っていたことが、意外とただの思い込みだった)に気づくチャンスもたくさんありました。

*人の話を聴く時。家庭で子ども達、主人の話を聴く時。

*「今ここ」で過ごせる。

「オウム返し」は、私にとって合う手法でした。「オウム返し」を意識することで、人の話が聴けるようになりました。

*傾聴、私が生活する上で、とても為になりました。怒ってしまった時は冷静に客観的に自分を実況中継できるように日々量稽古していきたいと思います。

*夫や子ども、家族、友達との会話が楽しくなっていくと思うし、自分が幸せに過ごせたり、嫌だなと思っていた事も、嫌じゃなくなり、毎日楽しく過ごしていけるのではないかと思いました。

コーチのエピソードや他のママ達の話や解決策をシェアし合うことで為になりました。